スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

訪問ヘルパー物語(その1)


登場人物


カアサン
おねえちゃん
トウサン

昨日のことだった
「筆ぐるめが、ぐるぐるで頭もぐるぐる」
というメールが来た

カアサンがピンチ!

と、言う事で、今日、レスキューに出かけた

でも、筆ぐるめは既に変わり果てた姿で心を閉ざしていた
コールセンターもつながらず
助けることは出来なかったので
専門家に頼むように言った

役に立たなかった…

ちょっとだけ、連名の丁度いい位置の入れ方を言った
覚えてるかな・・・・

トウサンが「ワードで張り紙を作りたいが
文字を紙の真ん中にするのはどうするんだ?」と聞いてきた

「えーっと、ワードアートで作って中央揃えにして、
あとはドラッグでお好みの大きさに。
書式の縦書きは使わず、ワードアートの縦書きタイプを使ってね」

ってことを、あんにゃまんにゃと言って、
トウサンは納得して去った

そして、おねえちゃんが
「わたしのパソコン、ワードの端っこのカギみたいのが、なんかすごい下の方にある」
と言った。これを聞くためにワザワザ来たという。
でも、見てみないとどんなことかハッキリ分からないので
とりあえず、スケールのところで余白が調整できるからって言っといた。

なんじゃかんじゃとしゃべってると
すぐに5時になっていた

カアサンがお惣菜を3品もくれたので
今日のあてに困らなかった
カアサン、ありがとね

また、いつでも呼んでくれ

(END)
-----------------
登場人物は私の親でも姉でもなくて
カアサンが私の友達です
おねえちゃんはカアサンの姉、トウサンはカアサンの旦那さん

持つべきものは
遠くの実子より、近くの若い友達です
それが今の「超・高齢化社会」を生き抜くポイント

そして、信頼できるライフプランナーです。良い保険屋を。
病気をしても、医者はいのちを助けるだけです
生活は助けてくれません
お墓を持ってても、葬儀屋に電話しても
生きてるもんには興味ありません

そして、今のご時世、簡単には死ねません

どないか、こないかして生きさせられます

病気しないで過ごせても、公的介護保険を受ける人は50%いません
1万円払えば、10万円の手すりをつけられるのに
「その1万円がない」のが実状です
若いころ入った保険は満期で、わずかな蓄えになっているだけ
子供を育てながら、あんなに一生懸命払ったのに
トータルで1000万円以上は払ったのに…

保険を考えることは、自分と家族の将来を考えることです
ライフプラン、自分と家族の一生

40歳過ぎて、五体満足な人って、自分が思ってるだけで
本当は老化がバリバリ始まってますから
「自分は元気だから大丈夫」という幻想は捨てたほうがいいです

40歳になる前に、ライフプランの見直しを是非!!!

・・・保険屋の妻より
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
★★★おしらせ★★★
♪ヽ(*´∀`)ノ                              拍手コメントの確認は「おすすめリンク」の欄にある「拍手コメントのページ」から飛んで見てね❤                                                
 ようこそ

とぅーら

Author:とぅーら
ようこそ!
ひとり言なので
わかりにくい言葉遣いですが
よろしければお付き合いください

 最新記事
おすすめリンク
 FC2プロフ
  コメントありがと
 TOEICボキャドリル
登録してある380の語句から、毎回10問がランダムで出題されます。 気軽な英単語記憶ゲームとしてご利用ください。

 カテゴリ
 きっちり分けて無くてすみません
05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 ご訪問感謝!
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。